<KKT杯バンテリンレディス 事前情報◇14日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72>

3月に開幕した国内女子ツアーは早くも2021年7試合目。今週は熊本県にある熊本空港カントリークラブで「KKT杯バンテリンレディス」が行われる。開催に先立ち14日(水)、初日の組み合わせが発表された。


前週の「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」で小祝さくらをプレーオフで下し、21年6戦3勝と絶好調の稲見萌寧は、14年大会をアマチュアで優勝した勝みなみ、今季3勝の古江彩佳との組に。2週連続優勝の翌日にもハードトレーニングに打ち込むなど油断も慢心もない。全美貞(韓国)、鈴木愛に続く史上3人目の3週連続優勝へ、まずは先輩後輩2人との初日に好スタートを切りたいところ。

稲見に敗れ21年3勝目を逃した小祝は、同じ辻村明志氏に師事する姉弟子で地元・熊本出身の上田桃子、同じく地元優勝を狙う有村智恵との組み合わせ。こちらも兵庫からの帰国後、深夜にコーチの元を訪れ素振りに打ち込むなど気合い十分。悔しさを翌週早々に晴らしたいところ。

また、この2組の前には前回大会覇者の李知姫(韓国)、菊地絵理香、比嘉真美子の歴代覇者3人がスタート。4週連続予選落ちと苦しい状況が続くイ・ボミ(韓国)は、21年2勝目を狙う岡山絵里、初優勝を狙う西郷真央と2人のショットメーカーとティオフする。

そのほか、元賞金女王の平瀬真由美のめいでアマチュアの竹田麗央は、田中瑞希、吉田優利と同組に。前週3位タイと調子を上げてきたキム・ハヌル(韓国)はイ・ミニョン(韓国)、永井花奈と初日をラウンドする。

なお、特別協賛の興和株式会社とスポンサー契約を結ぶ渋野日向子は、米国女子ツアー「ロッテ選手権」に出場するためエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>