丸山茂樹が、パーソナリティーをつとめるTOKYO FMの『NEC ネッツエスアイ presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY』で、松山英樹のマスターズ制覇について熱く語る。


米ツアー3勝の丸山もなし得なかった海外メジャー制覇。アジア人としてはじめてマスターズを制した松山の戦いを細かく振り返るとともに、過去のエピソードなども披露する。

以前から親交の深い二人。丸山は、表彰式での松山の笑顔を見て涙を流したという。そこでメッセージを送ったが、その直後に松山から電話が来たことを明かし、2分17秒の会話の裏話についても紹介する。

また、優勝直後に早藤将太キャディがコースに一礼し、世界中から賞賛を浴びていることについても触れ、早藤キャディとのエピソードを話すという。

放送は17日と24日の土曜日。米ツアーのパイオニアが語る松山への思いは必聴だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>