<ロッテ選手権 3日目◇16日◇カポレイGC(米ハワイ州)◇6563ヤード・パー72>

2日目を終え単独トップに立っていた笹生優花が、先ほど第3ラウンドの前半を終えた。2日連続の「64」から一転、ここまで3バーディ・4ボギーと出入りの激しいゴルフとなっている。トータル15アンダーにスコアを落とし、順位も現在3位タイに後退。


スタートの1番でボギーが先に来たが、2番ではバウンスバック。しかし4番、5番と立て続けにスコアを落とした。7番からはバーディ、ボギー、バギーとスコアが行ったり来たり。トータル17アンダーでトップのネリー・コルダ(米国)には2打差をつけられている。なお2位にはトータル16アンダーのリディア・コ(ニュージーランド)が続いている。

渋野日向子は6バーディ・ノーボギーでトータル11アンダーまでスコアアップ。畑岡奈紗は「71」と1つ伸ばし、トータル5アンダーでともに3日目のラウンドを終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>