<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 事前情報◇4日◇茨城GC東C(茨城県)◇6630ヤード・パー72>

国内女子ツアーの2021年も第10戦目。今年初の公式戦が6日から4日間の日程で開催される。開幕に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。


前週の「パナソニックオープンレディース」で2年ぶりの優勝を果たした上田桃子は鈴木愛、ペ・ソンウ(韓国)との組み合わせに入った。

昨年の「日本女子オープン」、「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」と公式戦2連勝中の原英莉花は山下美夢有、西村優菜と同組。公式戦3連勝という偉業に挑む。

海外メジャーの「ANAインスピレーション」から「ロッテ選手権」と米国女子ツアーに出場していた笹生優花も隔離明けから復帰。渡邉彩香、柏原明日架との組み合わせで2日間を戦う。

今年に入って2勝の小祝さくらは今季3勝の古江彩佳、そして今季5勝、ことし9戦4勝の稲見萌寧と予選ラウンドを戦う。賞金ランキングトップ3の戦いに注目が集まりそうだ。

昨年大会は中止となったため2年ぶりの開催。メジャー大会は初日から熱い戦いが展開されそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>