<ピュアシルク選手権 3日目◇22日◇キングスミル・リゾート リバーC(バージニア州)◇6445ヤード・パー71>

米国女子ツアーの「ピュアシルク選手権」3日目。初日を「70」、2日目を「75」としトータル3オーバー・68位タイで決勝ラウンドに進出した渋野日向子が前半からバーディラッシュを見せている。


からくも予選通過を果たして望んでいる第3ラウンド。この日は全体の第1組でスタートし、1番でボギー。ところが3番、4番で連続バーディを奪うと、7番、8番、9番でも連続バーディ。トータル1アンダーまでスコアを戻し、後半に入る。

初日からティショットが好調の渋野。アンダーパーグループ、さらには上位で3日目を終えることができるか注目だ。

トータル6アンダーの首位にはオーストラリアのサラ・ケンプ。トータル5アンダーの2位タイにジェシカ・コルダ、ステイシー・ルイス(ともに米国)とスロベニア出身のルーキー、アナ・ベラツがつけている。

なお、渋野以外の日本勢は4人が予選落ちとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>