<ピュアシルク選手権 3日目◇22日◇キングスミル・リゾート リバーC(バージニア州)◇6588ヤード・パー71>

米国女子ツアーの「ピュアシルク選手権」3日目。渋野日向子が1イーグル・7バーディ・2ボギーの「64」をマーク。トータル4アンダーまで戻し、一気に順位を上げた。


2日目に「75」をたたき、ギリギリ予選通過。ところが第3ラウンドではバーディラッシュ。全体トップの組でスタートした渋野は1番でボギーを喫するも3番、4番で連続バーディ。さらに7番から9番まで3連続バーディ。前半だけで4つスコアを伸ばし後半に入った。

すると12番でもバーディ。この時点でトータル2アンダーまで戻したが、続く13番でボギー。ところが15番パー5では3打目を入れてイーグル奪取。最終18番でもバーディを奪い、一気に上位進出を果たした。

このあと上位陣が続々とプレーに入るが、ホールアウト時点では6位タイと、前日の69位タイから大きく順位を上げた。

トータル6アンダーの首位にはオーストラリアのサラ・ケンプが立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>