<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 最終日◇6日◇宍戸ヒルズCC西C(茨城県)◇7352ヤード・パー71>

国内男子ツアーの2021年メジャー初戦は最終日に突入。全選手が1番からファイナルラウンドをスタートしている。


トータル11アンダーの首位に立つのはツアー未勝利の木下稜介。松山英樹、石川遼と同学年で、松山の活躍からも刺激を受けている。昨年の「SMBCシンガポールオープン」で6位タイに入り来月開催の「全英オープン」の出場権を獲得。ツアー初Vを決めて渡英したい。

4打差の2位タイにこちらもツアー未勝利の大岩龍一と古川雄大。さらに1打差の4位に東北福祉大4年の杉原大河。倉本昌弘、石川、松山英樹、金谷拓実に続く5人目のアマチュア優勝を視野に入れる。

2週後の「全米オープン」出場を控える石川はトータル4オーバーからのスタート。出だしをバーディとして、コースへと飛び出した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>