<日本女子アマチュアゴルフ選手権 2日目◇16日◇大山ゴルフクラブ(鳥取県)◇6638ヤード・パー72>

女子アマ日本一を決める戦い「日本女子アマ」2日目の競技が終了。順延となっていた第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、トータル9アンダーまで伸ばした佐久長聖高校の1年生・手塚彩馨(あやか)が単独首位に浮上した。


2打差の2位に明秀学園日立高校3年の佐藤心結(みゆ)、4打差の3位タイにはシード選手の星川ひなの(日大4年)ら7人が続いている。

そのほか、ナショナルチームの一人である六車日那乃(むぐるま・ひなの、日本ウェルネススポーツ大1年)、同じくナショナルチームの尾関彩美悠(あみゆ、岡山県作陽高3年)はトータル3アンダーの13位タイ。元賞金女王・平瀬真由美をおばに持つ竹田麗央(熊本国府高3年)はトータル1アンダーの24位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>