<日本アマチュアゴルフ選手権 3日目◇30日◇大利根カントリークラブ 西コース(茨城県)◇7121ヤード・パー72>

アマチュアゴルファー日本一を決める「日本アマチュアゴルフ選手権」は、第3ラウンドが終了した。2日目に「63」をたたき出した世界アマチュアランキング1位の中島啓太(日体大)がこの日も「71」と1つ伸ばし、トータル10アンダー・単独首位で最終日を迎える。


トータル7アンダー・2位に出利葉太一郎(いでりは、日大)。トータル4アンダー・3位タイには鈴木晃祐、蝉川泰果、宮城慎太郎(いずれも東北福祉大)、植木祥多(日大)、古川創大(日章学園高)、平田憲聖(大阪学院大)が続いた。

6月の「日本ゴルフツアー選手権」で3位タイに入った杉原大河(東北福祉大)は、トータル2アンダー・9位タイ。河本結の弟・力(日体大)はトータル1アンダー・14位タイで3日目を終えた。

石川遼の弟・航(日体大)は「77」と5つ落とし、トータル3オーバー・30位タイに後退した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>