<資生堂 レディスオープン 3日目◇3日◇戸塚CC(神奈川県)◇6570ヤード・パー72>

2日続けて悪天候のため中止となった国内女子ツアーの「資生堂 レディスオープン」は、3日目にしてようやくスタート。この日も大雨の影響で当初予定の7時からズレ込み11時に第1組がティオフを迎えたが、日没サスペンデッドのため全選手がホールアウトできずに初日を終えた。


7アンダーの首位に立ったのは全美貞(韓国)。1打差の2位タイにすでにホールアウトした勝みなみ、鈴木愛、吉田優利、河野杏奈、小滝水音、廣田真優がつける。

先週のJLPGA最終テストに合格した平井亜実が5アンダー。青木瀬令奈、有村智恵、森岡紋加らとともに8位タイにつけている。

賞金ランキング1位の小祝さくら、地元神奈川県出身の原英莉花はともに4アンダー・17位タイ。東京五輪出場が内定している稲見萌寧は1アンダーの67位タイとなっている。

本大会は36ホールの短縮競技となっているため、第1ラウンドの残りは4日(日)の朝6時半から再開。第1ラウンドを終えて70位タイまでの選手が続けて最終ラウンドに進出する。

※順位はいずれも暫定

<ゴルフ情報ALBA.Net>