<資生堂 レディスオープン 3日目◇3日◇戸塚CC(神奈川県)◇6570ヤード・パー72>

初日、2日目と悪天候のため2日連続で中止となっていた「資生堂 レディスオープン」はスタート時間が遅れながらも3日目にしてようやく第1ラウンドが行われ、地元・横浜出身の原英莉花が5バーディ・1ボギーの「68」でラウンドし4アンダー・暫定17位タイと上々の立ち上がりを見せた。


「今日はすごくティが前になっていて、パー5で2オンも狙えた。そこでうまくバーディを取れなかったところもあるので悔しいです」と先に反省点が口をついたが、「それなりに良いプレーができたと思う」と及第点をつけた。

中止となった2日は高校時代を過ごした横須賀のほうで練習を行っていたという。「練習して、休んで、ケアして、自分で洗濯してという感じでした」とまさに自宅ならではの過ごし方。「中止になったのがおうちで良かった。ホテルだとやることもないし、気も疲れたと思う。おうちにいられたのでリラックスできました」と思わぬところでも“自宅通勤”のありがたみを感じた。

36ホールの短縮競技で首位とは3打差。まだまだ十分に射程圏内だ。「明日も雨だと思うけど、みんな状況は一緒なので、地元大会ですし、強い気持ちでプレーして、上位争いして優勝できたらいいなと思います」と地元に錦を飾る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>