<ニッポンハムレディスクラシック 2日目◇9日◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇6763ヤード・パー72>

2021年の国内女子ツアー第19戦は、第2ラウンドが進行中。午前スタートの全選手がホールアウトした時点で、この日「68」の森田遥がトータル7アンダー・単独首位に立っている。


前日首位発進の堀琴音は「72」と伸ばせずにトータル5アンダー・2位タイに後退。同じ2位グループには若林舞衣子、前田陽子、植竹希望、首位と3打差の6位タイには小祝さくら、西村優菜、大山志保、酒井美紀が続いている。

アマチュア最上位のトータル2アンダー・17位タイにつける吉田鈴(千葉黎明高3年)は前半3ホールを消化。原英莉花はトータルイーブンパー・38位タイ、今季6勝の稲見萌寧はトータル1オーバー・50位タイで前半をプレーしている。

先月に最終プロテストを突破した93期生からは5人が出場。ステップ賞金ランキング1位のリ・ハナ(韓国)が最上位のトータル1アンダー・28位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>