<マラソンLPGAクラシック 3日目◇10日◇ハイランド・メドーズGC(米オハイオ州)◇6555ヤード・パー71>

米国女子ツアーの「マラソンLPGAクラシック」3日目のプレーが終了。初日、2日目と首位を守った畑岡奈紗は「64」で回りこの日もスコアを7つ伸ばし、2位に6打差をつけるトータル19アンダーの単独首位で最終日に向かう。


前半を4バーディ・1ボギーとして3つ伸ばすと、後半も4バーディを奪う猛攻。2位以下がスコアを伸ばしあぐねるなか、この日のベストスコアをマークするなど、一人独走状態で3日目を終えた。

2019年3月の「キア・クラシック」以来の米ツアー4勝目に向けて視界良好。最終日のプレーに大きな期待がかかる。

笹生優花もこの日は大爆発。1イーグル・7バーディ・2ボギーの「64」で畑岡と同じくベストスコアタイ。トータル11アンダー5位タイに浮上した。

畑岡と6打差の2位タイにミナ・ハリガエ、エリザベス・ゾコル(ともに米国)が続く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>