<GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ 2日目◇17日◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6657ヤード・パー72>

2021年の国内女子ツアー第20戦は、第2ラウンドが進行中。約4カ月ぶりの国内復帰戦となる渋野日向子は、3バーディ・6ボギーの「75」と3つ落とし、トータル2オーバー・83位タイでホールアウトしている。


前半15番から4連続ボギーを喫した渋野。後半でも2バーディ・2ボギーと伸ばしあぐねて、「75」と挽回には至らず。現時点でのカットラインであるトータルイーブンパーには2打及ばずのフィニッシュとなっている。

トータル12アンダー・首位タイに若林舞衣子と野澤真央。3打差3位タイに濱田茉優、石川明日香、4打差5位タイには2週連続優勝を狙う堀琴音、大里桃子が続いている。

東京五輪出場が決まっている稲見萌寧は、トータル6アンダー・12位タイでバックナインへ。前回大会覇者・小祝さくらは3つ伸ばし、トータル2オーバー・83位タイでハーフターンしている。

2週連続優勝を狙う堀琴音はトータル8アンダー・5位タイ。2週前の「資生堂 レディス」で今季初勝利を挙げた鈴木愛はトータル4アンダー・29位タイで後半をプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>