一部の競技がすでにスタートしているが、23日午後8時から、東京五輪の開会式が行われている。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により1年間の延期を経て、ごくわずかの競技を除き、ほぼすべての競技が史上初の無観客開催となるなど異例の五輪がいよいよ始まる。


開会式には天皇陛下がご臨席。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長や菅義偉首相、小池百合子東京都知事も姿を見せた。

日本国旗掲揚、国歌独唱、そして日本を表現するパフォーマンスが行われたあと、ギリシャを先頭に各国の選手入場が始まった。

日本選手団も最後に登場。ゴルフ競技出場の星野陸也、畑岡奈紗、稲見萌寧の3人も入場行進に参加。白のジャケットに赤のパンツ姿で手を振りながら晴れやかな笑顔を見せていた。

稲見は自身のインスタグラムで国立競技場に向かうまでの道中をライブ配信し、祭典を楽しんでいる様子がうかがえた。

ゴルフ競技は29日(木)から男子、8月4日(水)から女子競技が埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>