<大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目◇24日◇滝のカントリークラブ(北海道)◇6578ヤード・パー72>

2021年の国内女子ツアー第21戦は、第3ラウンドが進行中。国内復帰3戦目の渋野日向子はこの日3バーディ・1ボギーの「70」で回り、トータル4アンダー・26位タイでホールアウトしている。


1つ伸ばして前半を折り返した渋野は、前日と同様に後半出だし10番パー5でバーディを奪取。2日目にダボを叩いた13番、ボギーを喫した15番をともにパーでしのぎ、久々となる国内でのムービングデーを終えた。

トータル12アンダー・首位タイには申ジエ、全美貞(ともに韓国)。1打差3位タイに勝みなみ、西郷真央、3打差5位タイには藤田さいき、濱田茉優、木村彩子、サイ・ペイイン(台湾)が続いている。

ホステスプロの渡邉彩香はトータル8アンダー・9位。賞金ランキング1位の小祝さくらはトータル5アンダー・15位タイで後半をプレーしている。

予選を通過したルーキー3人は、小倉彩愛(さえ)と後藤未有がトータル3アンダー・32位タイ。岩井明愛(あきえ)はトータルイーブンパー・55位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>