<大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目◇23日◇滝のカントリークラブ(北海道)◇6578ヤード・パー72>

2アンダー・21位タイから出た渋野日向子はムービングデーのプレーを終了。3バーディ・1ボギーで回り、トータル4アンダー、首位と8打差でホールアウトした。


出だしの1番でいきなり3パットのボギーと躓いてのスタート。「スタートからすごい(パットが)オーバーしてしまって、今日はこんな感じかなと思いながら打っていた」とこの日もパターに苦戦。しかし、4番パー5で3打目のアプローチを寄せて獲り返すと、7番では2メートルを沈めてバーディ。前半でアンダーパーに潜って折り返した。

さらにハーフターン直後の10番では、カラーからパターで沈めてチップインバーディ。その後はバーディこそ奪えなかったが要所を締めてノーボギー。前日に崩した後半でしっかりとスコアを伸ばした。

予選落ちの前週から徐々に調子を上げてきているが、「ボギーが少ない分、もうちょっと伸ばせるゴルフができたらいいなと思っているので、100%にはまだ近づけないです」とまだ上がり途中。

前週から続く約4カ月ぶりの日本復帰3連戦の2戦目もいよいよ明日が最終日。「4日間の最後なので、この位置にいると当たって砕け散るだけ」と、全英前最後の戦いとなる来週に向けても結果も内容も伴うゴルフをしたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>