<東京五輪ゴルフ競技(男子) 初日◇29日◇霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県)◇7447ヤード・パー71>

埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で開幕した東京五輪男子ゴルフ競技は、第1ラウンドが終了した。オーストリア代表のセップ・ストレイカが8バーディ・ノーボギーの「63」をマーク。8アンダー・単独首位発進を決めた。


7アンダー・2位に日本ツアー優勝経験もあるジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)。6アンダー・3位タイにはトーマス・ピータース(ベルギー)、カルロス・オルティス(メキシコ)が続いた。

日本代表の松山英樹は4バーディ・2ボギーの「69」をマークし、2アンダー・20位タイ発進。星野陸也は4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの「71」で回り、イーブンパー・41位タイで初日を終えた。

今年の国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」を制したジュビック・パグンサン(フィリピン)は5アンダー・5位タイの好スタート。2週前の「全英オープン」を制したコリン・モリカワ(米国)は2アンダー・20位タイ、アイルランド代表のローリー・マキロイも同スコアで2日目に挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>