<東京五輪ゴルフ競技(男子) 2日目◇30日◇霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県)◇7447ヤード・パー71>

埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われている東京五輪男子ゴルフ競技は、第2ラウンドが進行中。日本代表の松山英樹が15ホール消化時点で5バーディ・ノーボギーと5つ伸ばし、トータル7アンダー・5位タイに浮上している。


前半で3つ伸ばした松山は、後半出だし10番でチップインバーディを奪取。13番パー4では約3.5メートルを沈めて伸ばすと、続く14番パー5でもバーディを決めた。首位と3打差で上がり3ホールに突入する。

星野陸也は5バーディ・2ボギーの「68」で回り、トータル3アンダー・24位タイに浮上してホールアウトしている。

トータル10アンダー・単独首位にカルロス・オルティス(メキシコ)。1打差2位にザンダー・シャウフェレ(米国)、2打差3位タイにアレックス・ノレン(スウェーデン)、セップ・ストレイカ(オーストリア)、ミト・ペレイラ(チリ)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>