<東京五輪ゴルフ競技(男子) 3日目◇31日◇霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県)◇7447ヤード・パー71>

埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われている東京五輪男子ゴルフは、第3ラウンドが進行中。日本代表の松山英樹が午前11時18分にアウトコースの最終組でティオフし、1番パー4をボギー発進としている。


ティショットは3番ウッドを選択。これが右ラフに行くと、2打目はグリーンをわずかにショートする。アプローチはピンから約2メートルと寄せきれず、2パットでのボギー。トータル8アンダーに後退し、首位との差は3打に開いている。

星野陸也は7ホールを消化し、トータル3アンダー・28位タイにつけている。

トータル11アンダー・単独首位にザンダー・シャウフェレ(米国)。1打差2位にカルロス・オルティス(メキシコ)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>