<AIG女子オープン 2日目◇20日◇カーヌスティGL(スコットランド)◇6850ヤード・パー72>

今季最後の海外メジャー「AIG女子オープン」(全英女子)は、第2ラウンドが進行中。2019年大会覇者の渋野日向子は前半で2バーディ・1ボギーと1つ伸ばし、トータル3アンダー・14位タイでバックナインに入っている。


スタートの1番パー4でボギー。出鼻をくじかれた渋野だが、続く2番パー4ですぐさまバーディを奪うと、6番パー5でもスコアを伸ばすことに成功した。後半では首位との5打差を追走する。

トータル8アンダー・単独首位にジョージア・ホール(イングランド)。1打差2位にキム・セヨン(韓国)、2打差3位タイには笹生優花、レクシー・トンプソン(米国)が続いている。

原英莉花と青木瀬令奈はスコアを落とし、ともにトータル4オーバー・116位タイで前半をプレー中。トータル2アンダーの畑岡奈紗、トータル2オーバーの古江彩佳、トータル4オーバーのアマチュア梶谷翼(滝川第二高3年)は、いずれも日本時間午後8時以降のスタート予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>