<フジサンケイクラシック 2日目◇3日◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566ヤード・パー71>

濃霧による視界不良のため第1ラウンドがサスペンデットになった「フジサンケイクラシック」。この日も朝から霧が立ち込めたが、6時30分に競技を再開して18組52人が残りのホールを消化。


第1ラウンドを終えて今野大喜が8バーディ・2ボギーの「65」で回り単独首位。2打差の2位には2週連続を狙うスコット・ビンセント(ジンバブエ)、3打差3位タイにはアマチュアの杉浦悠太、大西魁斗ら10人が並ぶ。

前日「69」の2アンダーでホールアウトした石川遼は、連覇を狙う星野陸也らと並んで13位タイ。金谷拓実、比嘉一貴らは1アンダーで21位タイ。第2ラウンドは7時40分からスタートしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>