6日付の女子ゴルフ最新世界ランキングが発表された。1位ネリー・コルダ(米国)、2位コ・ジンヨン、3位インビー・パーク(ともに韓国)と上位陣に変動はなし。4位にキム・セヨン(韓国)、5位にリディア・コ(ニュージーランド)と続く。笹生優花も先週と同じく6位をキープした。


日本勢は畑岡奈紗の11位は変わらず。稲見萌寧が24位、古江彩佳が26位につけている。渋野日向子は2つ順位を落とし45位。今週の公式戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」では、古江、渋野が国内ツアー復帰を果たす。

以下、鈴木愛が50位から51位にダウン。山下美夢有が56位、小祝さくらが59位、西村優菜が70位につけている。先週の「ゴルフ5レディス」で通算2勝目を挙げた吉田優利は、14ランクアップし77位まで浮上。今年の初戦終了時は332位だったが、そこから大幅アップを続けている。78位に上田桃子、79位に西郷真央という並びになっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>