<コマツオープン2021 初日◇9日◇小松カントリークラブ(石川県)◇6929ヤード・パー72>

9日(木)〜11日(土)の日程で行われる今大会は、第1ラウンドが終了した。2年ぶりのシニア2勝目を狙う伊澤利光が1イーグル・5バーディの「65」をマーク。7アンダー・単独首位発進を決めた。


6アンダー・2位に高見和宏。5アンダー・3位に鈴木亨、4アンダー・4位タイにはグレゴリー・マイヤー(米国)、室田淳、井戸木鴻樹ら6人が続いた。

前回大会覇者のタワン・ウィラチャン(タイ)は、プラヤド・マークセン(タイ)、寺西明らと並ぶ3アンダー・10位タイ発進。2戦連続優勝がかかる森田徹は5オーバー・65位タイと大きく出遅れた。

この日66歳を迎えた日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は、3バーディ・1ボギーの「70」をマーク。2アンダー・18位タイで初日を滑り出した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>