<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2日目◇10日◇静ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇6680ヤード・パー72>

現在第2ラウンドが進行中で、午前組の選手がプレーしている。トップ含め順位が激しく入れ替わる展開のまま、先ほど全選手が前半の競技を終えた。


トータル8アンダーのトップは後半をプレー中の勝みなみ。11ホールで2つ伸ばして、首位の座をキープしている。続いて3アンダー・4位タイからスタートした大山志保、2アンダー・11位タイから出た木戸愛がそれぞれ伸ばし、トータル7アンダーの2位グループまで浮上している。以下、5アンダーに大城さつき、4アンダーに午後組の濱田茉優がつける。

初日をイーブンパー・42位タイで終えた渋野日向子は、午後組でラウンド。午前11時30分に西郷真央、全美貞(韓国)とともに1番からプレーを開始する。東京五輪銀メダリストで初日2アンダー・11位タイの稲見萌寧は、原英莉花、永峰咲希と午前11時50分のティオフを予定している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>