<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2日目◇10日◇静ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇6680ヤード・パー72>

国内公式戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」は、第2ラウンドが終了した。前日首位発進の勝みなみが4バーディ・2ボギーの「70」をマーク。トータル8アンダー・単独首位をキープして決勝ラウンドに進んだ。


トータル6アンダー・2位タイに西郷真央、大山志保、木戸愛、濱田茉優、金澤志奈、大城さつき。トータル5アンダー・7位タイには笠りつ子、穴井詩、石井理緒が続いた。

約1カ月ぶり日本ツアー出場の渋野日向子は、2バーディ・2ボギーの「72」と伸ばせず。首位と8打差のトータルイーブンパー・38位タイで予選を通過した。

今季7勝の稲見萌寧はトータル4アンダー・10位タイ。賞金ランキング1位の小祝さくらはトータルイーブンパー・38位タイで2日目を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>