<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目◇11日◇静ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇6680ヤード・パー72>

約1カ月ぶりに日本ツアーへ出場している渋野日向子が、第3ラウンドの前半を3バーディ・ノーボギーでラウンド。3つ伸ばし、首位と4打差のトータル3アンダー・23位タイで後半に入っている。


10番パー5、11番パー4と2連続バーディで滑り出した渋野。15番パー3でも約3.5メートルのバーディパットを沈めて、上り調子での折り返しとなっている。

トータル7アンダー・首位タイに勝みなみ、大山志保。1打差3位タイには稲見萌寧、西郷真央、高橋彩華、木戸愛が続いている。

賞金ランキング1位の小祝さくらは、10ホールを消化してトータル1アンダー・38位タイ。2週連続優勝がかかる吉田優利も同順位で前半をプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>