<ANAオープン 2日目◇17日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72>

国内男子ツアー「ANAオープン」2日目の競技が始まった。きょう17日に30歳の誕生日を迎えた石川遼。スタートの1番ホールのティショットは、ドライバーでフェアウェイをとらえると、セカンドショットでいきなり4メートルのバーディチャンスにつける。しかしこれは手前で切れて入らず。30代最初のホールをパーで発進した。


初日を終えた時点で、ジェイブ・クルーガー(南アフリカ)が7アンダー・単独首位。石川は3打差の4アンダーから上位進出を狙う。

現在トータル6アンダー・2位タイに上井邦裕、星野陸也、池村寛世、時松隆光の4人が並ぶ。トータル5アンダー・6位タイに歴代優勝者の横田真一が上がってきている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>