<ANAオープン 3日目◇18日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72>

2015年大会覇者の石川遼がムービングデーとなる第3ラウンドを終えた。5バーディ・1ボギーの「68」をマークし、トータル9アンダー・7位タイでのホールアウトとなっている。


アウトコースからスタートした石川は、前半を2バーディ・ノーボギーで折り返し。後半では11番でさらに伸ばすも、14番パー4でこの日初ボギー。しかし、16番から2連続バーディで盛り返し、「68」の好スコアで3日目を終えた。

トータル14アンダー・単独首位に大槻智春。1打差2位に木下稜介、2打差3位には植竹勇太が続いている。

賞金ランキング1位の星野陸也はトータル9アンダー・7位タイで後半をプレー中。2戦連続優勝を狙う今平周吾はトータル4アンダー・37位タイでホールアウトしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>