<フォーティネット選手権 最終日◇19日◇シルバラード・リゾート&スパ ノースC(カリフォルニア州)◇7123ヤード・パー72>

米国男子ツアーの今季開幕戦は、最終ラウンドが終了した。2打差の3位タイで3日目を終えていたマックス・ホーマ(米国)が逆転。トータル19アンダーで優勝し、今年の「ジェネシス招待」に次ぐ年内2勝目、ツアー3勝目を挙げた。


トータル18アンダー・2位にはマーベリック・マクニーリー(米国)、16アンダー・3位にミト・ペレイラ(チリ)が続いた。トータル15アンダー・4位タイにマーク・リーシュマン(オーストラリア)、テイラー・グーチ(米国)が並んだ。

トータル7アンダー・32位タイで最終日に入った松山英樹は、最終18番でイーグルを奪うなど「66」をマーク。スコアをトータル13アンダーまで伸ばし、6位タイで開幕戦を終えた。

このほか、昨季のツアー新人王に選ばれたウィル・ザラトリス(米国)がトータル12アンダー・11位タイ。フィル・ミケルソン(米国)は「75」と落とし、トータル7アンダー・36位タイだった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>