<中国新聞ちゅーピーレディースカップ 初日◇23日◇芸南カントリークラブ(広島県)◇6530ヤード・パー72>

第1ラウンドが行われ、今年6月のプロテストに合格した阿部未悠が、7アンダーで単独トップに立った。ルーキーの活躍が続く最近のステップ・アップ・ツアーにあって、今週も93期生の一人が気を吐いた。


5アンダーの2位タイには小川陽子、鈴木麻綾、石川怜奈が続く。3アンダー・5位タイに但馬友、土岐香織、竹山佳林の3人がつける。現在賞金ランクトップのリ・ハナ(韓国)は、同2位の小野祐夢や、こちらもルーキーの後藤未有らと並び2アンダー・8位タイで滑り出した。

双子による2戦連続優勝を達成した岩井姉妹も出場。先週の「山陽新聞レディースカップ」でプロ初勝利を挙げた姉・明愛は、イーブンパー・27位タイ。その前戦「カストロールレディース」を制した妹・千怜は1オーバー・38位タイで初日を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>