<ウォルマートNWアーカンソー選手権 事前情報◇23日◇ピナクルCC(米アーカンソー州)◇6438ヤード・パー71>

米国女子ツアーは3日間競技の「ウォルマートNWアーカンソー選手権」が現地時間の24日(金)から行われる。開幕に先立ち、初日の組み合わせが発表された。


日本勢では畑岡奈紗、笹生優花、野村敏京が出場。2018年の本大会で米ツアー初優勝を果たした畑岡はジェニファー・クプチョ(米国)、ブロンテ・ロー(イングランド)との組に入った。

笹生は7月の「アムンディ エビアン・チャンピオンシップ」で海外女子メジャー初優勝を決めたミンジー・リー(オーストラリ)、4月の「ANAインスピレーション」で同じくメジャー初制覇を果たしたパティ・タバタナキト(タイ)と同組。笹生の「全米女子オープン」を含め、今季のメジャー初優勝者が同組でプレーする。

米ツアー通算3勝の野村はジェニー・シン(韓国)、ルナ・ソブロン(スペイン)とのグループで予選突破を目指す。

前週の「キャンビア・ポートランド・クラシック」を制したかつての世界ランキング1位、コ・ジンヨン(韓国)はステイシー・ルイス(米国)、マデリーン・サグストロム(スウェーデン)との組。なお、世界ランキング1位のネリー・コルダ(米国)は出場しない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>