<パナソニックオープン 2日目◇24日◇城陽カントリー倶楽部(京都府)◇6967ヤード・パー72>

国内男子ゴルフの第2ラウンドが終了した。7バーディ・ノーボギーの「65」をマークした永野竜太郎がトータル11アンダーまで伸ばし、単独首位に浮上した。


トータル10アンダー・2位タイに木下稜介、大岩龍一、小林伸太郎。トータル9アンダー・5位に中西直人が続いた。

アマチュア世界ランキング1位の中島啓太(日体大3年)はトータル7アンダー・8位タイ。石川遼は初日に続き「71」で回り、トータル2アンダー・48位タイで決勝ラウンドに進出した。

2018、19年賞金王の今平周吾はトータルイーブンパー・72位タイに沈み、ツアーでは2018年の「〜全英への道〜ミズノオープン」以来、3年ぶりの予選落ちを喫した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>