<パナソニックオープン 最終日◇26日◇城陽カントリー倶楽部(京都府)◇6967ヤード・パー72>

国内男子ゴルフの最終ラウンドが終了した。トータル18アンダー・首位タイでフィニッシュした世界アマチュアランキング1位の中島啓太(日体大3年)が、永野竜太郎をプレーオフ1ホール目で退け、2019年の金谷拓実に次ぐツアー史上5人目(1973年のツアー制施行後)のアマチュア優勝を果たした。


21歳3カ月1日でのアマチュア優勝は、石川遼(15歳8カ月3日)、松山英樹(19歳8カ月9日)に次ぐ史上3番目の年少記録となった。

ツアー初優勝がかかっていた永野竜太郎だったが、栄冠まであと一歩のところで涙をのんだ。トータル17アンダー・3位には大岩龍一が入った。

石川遼は「76」と4つ落とし、トータル1アンダー・53位タイで4日間を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>