<日本女子オープン 初日◇30日◇烏山城カントリークラブ(栃木県)◇6550ヤード・パー71>

女子ゴルファー日本一決定戦は、第1ラウンドが進行中。渋野日向子は7バーディ・4ボギーの「68」をマークし、3アンダー・4位タイと好位置でホールアウトを迎えている。


前半を3アンダーと上々のスコアで折り返した渋野。後半出だしの10番こそボギーを喫したが、12番からの3連続バーディで一時は首位タイに浮上する。しかし、最難関の17番パー4をボギーとすると、最終18番も寄らず入らずのボギーでスコアを落とし、結局バックナインはイーブンとしてフィニッシュとなっている。

5アンダー・単独首位に上田桃子。1打差2位タイに鶴岡果恋と申ジエ(韓国)、2打差4位タイには渋野、原英莉花、勝みなみ、西郷真央、植竹希望、高橋彩華、比嘉真美子ら10人が続いている。

渋野、原と同組で回った稲見萌寧は、1アンダー・33位タイ。3週連続優勝がかかる西村優菜も同順位でホールアウトしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>