<バンテリン東海クラシック 2日目◇1日◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)◇7300ヤード・パー71>

国内男子ツアーの「バンテリン東海クラシック」の第2ラウンドが進行中。1アンダーから出た石川遼がトータル5アンダーでホールアウトした。


石川は5バーディ・1ボギーの「67」でフィニッシュ。トータル5アンダーで、現在首位と6打差となっている。

トータル11アンダー・首位には稲森佑貴、1打差・2位タイには小斉平優和とチャン・キム(米国)、2打差・4位には安本大祐が続いている。

現在賞金ランク1位の木下稜介がトータル7アンダー、今季2勝のスコット・ビンセント(ジンバブエ)はトータル5アンダーでホールアウト。ホストプロの星野陸也はトータルイーブンパーで第2ラウンドを終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>