<日本女子オープン 3日目◇2日◇烏山城カントリークラブ(栃木県)◇6550ヤード・パー71>

台風の影響で来週月曜日に最終ラウンドが順延となった女子ゴルファー日本一決定戦は、第2ラウンドが終了した。3週連続優勝がかかる西村優菜が8バーディ・ボギーなしの「63」をマーク。大会レコードタイとなるトゥデイ“-8”を記録し、トータル9アンダー・単独首位に浮上した。


トータル7アンダー・2位タイに上田桃子、西郷真央、勝みなみ。トータル4アンダー・5位タイには大里桃子、山下美夢有、宮里美香、アマチュアの川崎春花(大阪学院大高3年)が続いた。

渋野日向子は「75」と4つ落とし、トータル1オーバー・33位タイ。渋野と同組で回った稲見萌寧と原英莉花は、それぞれトータル1アンダー・21位タイ、トータル2オーバー・45位タイで予選ラウンドを通過した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>