<日本女子オープン 4日目◇3日◇烏山城カントリークラブ(栃木県)◇6550ヤード・パー71>

台風の影響で来週月曜日に最終ラウンドが順延となった女子ゴルファー日本一決定戦は、第3ラウンドが進行中。渋野日向子は5バーディ・ボギーなしの「66」をマークし、トータル4アンダー・7位タイでホールアウトしている。


前半で3つ伸ばした渋野は、後半で14番パー5でバーディを奪取し、さらに上位との差を縮める。2日連続でボギーを喫していた最難関17番パー4は、ティショットをフェアウェイに置いて2オンに成功。しっかりと2パットで収めてパーでしのいだ。最終18番では2打目をベタピンにつけて楽々バーディ。ギャラリーの大歓声を浴びてのフィニッシュとなった。

トータル9アンダー・首位タイに西村優菜と勝みなみ。2打差3位タイには上田桃子、西郷真央が続いている。

前回大会覇者の原英莉花はトータル3オーバー・37位タイでホールアウト。公式戦2連勝がかかる稲見萌寧はトータル4オーバー・41位タイで後半をプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>