<バンテリン東海クラシック 最終日◇3日◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)◇7300ヤード・パー71>

国内男子ツアーの「バンテリン東海クラシック」の最終ラウンドが進行中。19歳の久常涼が首位と5打差で折り返した。


久常は今年の3月に高校を卒業、下部のAbemaTVツアーでシーズン3勝を挙げ、その資格でレギュラーツアーの出場権を獲得した。前半を2バーディ・1ボギーで周り、トータル9アンダーとなっている。

トータル14アンダー・首位にはチャン・キム(米国)、3打差・2位タイには大槻智春、岩田寛、池田勇太が続く。

石川遼は前半でダブルボギーを叩くなど後退。トータル3アンダーで後半に入っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>