<日本女子オープン 最終日◇4日◇烏山城カントリークラブ(栃木県)◇6550ヤード・パー71>

台風の影響で順延となった女子ゴルファー日本一決定戦は、最終ラウンドが進行中。渋野日向子は1バーディ・3ボギーの「73」で回り、トータル2アンダー・5位タイでホールアウトしている。


前半は1つのバーディも奪えず、1ボギーとスコアを1つ落とした渋野。後半に入っても13番でボギーを喫するなど苦しい展開に。16番パー3ではティショットを2メートル以内につけてこの日初バーディを奪ったが、最終18番パー4ではグリーンの乗せるまで3打を要し、ボギーフィニッシュで5日間の戦いを終えた。

トータル15アンダー・単独首位にはメジャー初優勝がかかる勝みなみ。6打差2位に西郷真央、7打差3位に上田桃子が続いている。

1993、94年賞金女王の平瀬真由美をおばに持つアマチュア・竹田麗央(熊本国府高3年)は、トータル1アンダー・7位タイでホールアウトしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>