<シュライナーズ・チルドレンズ・オープン 初日◇7日◇TPCサマリン(米ネバダ州)◇7255ヤード・パー71>

米国男子ツアー「シュライナーズ・チルドレンズ・オープン」が開幕。日本勢で唯一出場している松山英樹は7バーディ・1ボギーの「65」でホールアウト。6アンダー、午前組では首位と4打差の8位タイと順調なスタートを切っている。


インコースから出た松山は出だしの10番で残り137ヤードからベタピンにつけてバーディを先行。さらに12番、13番と連続バーディを奪うなど前半で4つ伸ばして折り返すと、2番でもバーディ。7番で1つ落としたが続く8番、9番と連続バーディ締め。流れを切らさないゴルフを展開した。

現在のトップは10アンダーのカン・スン(韓国)。2打差の2位タイにチャド・ラミー、チャーリー・ホフマン(いずれも米国)、イム・ソンジェ(韓国)の3人がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>