<シュライナーズ・チルドレン・オープン 最終日◇10日◇TPCサマリン(米ネバダ州)◇7255ヤード・パー71>

米国男子ツアーの新シーズン3戦目となる「シュライナーズ・チルドレン・オープン」は最終日ラウンドが行われ、首位と3打差からスタートした韓国のイム・ソンジェが「62」で回り、トータル24アンダーで昨年3月以来の米ツアー2勝目を挙げた。


4打差の2位にマシュー・ウルフ(米国)。マーク・リーシュマン(オーストラリア)、東京五輪銀メダリストのローリー・サバティーニ(スロバキア)、アダム・シェンク(米国)がトータル19アンダーの3位タイに入った。

松山英樹は1イーグル・2バーディ・5ボギーの「72」でトータル4アンダーの67位タイに終わった。

アダム・スコット(オーストラリア)はトータル11アンダーの35位タイ。ブルックス・ケプカ(米国)は松山と同じ67位タイで4日間を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>