<JLPGAプロテスト第2次予選【A地区】 2日目◇13日◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ (茨城県)◇6495ヤード・パー72>

第2ラウンドが終了し、2018年「全国高等学校ゴルフ選手権」覇者の和久井麻由が連日となる「70」をマークし、トータル4アンダー・単独首位に浮上した。


トータルイーブンパー・2位タイに山口すず夏、木村美月。トータル1オーバー・4位には大林奈央が続いた。

先週の「スタンレーレディス」で優勝争いを演じた佐藤心結(みゆ、明秀学園日立高3年)はトータル3オーバー・5位タイの好位置。今年8月の「全国高等学校ゴルフ選手権」個人の部を制した櫻井心那(ここな、長崎日大高3年)はトータル7オーバー・15位タイにつけた。

松森彩夏の妹・杏佳がトータル7オーバー・15位タイ。今年の「全米女子オープン」に出場した小暮千広(明秀学園日立高3年)はトータル8オーバー・27位タイとなっている。

そのほか、元JGAナショナルチームメンバーの佐渡山理莉はトータル10オーバー・34位タイ。吉田優利の妹・鈴(千葉黎明高3年)はトータル12オーバー・48位タイ、現ナショナルチームの六車日那乃(日本ウェルネススポーツ大1年)はトータル13オーバー・59位タイから浮上を図る。

同じ日程で、岡山県の山陽ゴルフ倶楽部でC地区も行われている。すでに結果が出ているB地区も含め、ここでの合格者が11月2日(火) 〜5日(金)に京都府の城陽カントリー倶楽部で開かれる最終プロテストに進出する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>