<ザ・CJカップ@サミット 3日目◇16日◇ザ・サミットC(米ネバダ州)◇7431ヤード・パー72>

米国男子ツアーはラスベガスで開催中。2019年2月以来のツアー6勝目を目指すリッキー・ファウラー(米国)がスコアを9つ伸ばし、トータル21アンダーで単独首位に躍り出た。


2打差の2位に「62」をマークしたローリー・マキロイ(北アイルランド)。前日、アルバトロスを達成したエイブラハム・アンサー(メキシコ)、ロバート・ストレブ(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)がトータル18アンダーの3位タイにつける。

松山英樹は1バーディ・3ボギーの「74」。スコアを2つ落としトータル6アンダーの64位タイに後退した。

コリン・モリカワ(米国)はトータル14アンダーの14位タイ。東京五輪金メダルのザンダー・シャウフェレ(米国)はトータル9アンダーの46位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>