<ZOZOチャンピオンシップ 事前情報◇19日◇アコーディア・ゴルフ 習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

米国男子ツアー唯一の日本開催トーナメントは、21日(木)から4日間の日程で開催される。米PGAツアーの公式サイトでは、優勝予想ランキングが発表された。


2019年大会で優勝したタイガー・ウッズ(米国)と激闘をくり広げた松山英樹は、ザンダー・シャウフェレ、コリン・モリカワ(ともに米国)に次ぐ優勝予想3番手にランクイン。日本のエースとして、母国でトロフィーを掲げられるか。

国内ツアーで今季2勝とブレークを果たした木下稜介は10番手。今季2勝のルーキー金谷拓実は11番手となっている。

日本勢では松山、木下、金谷のほか、比嘉一貴、久常涼、星野陸也、今田竜二、今平周吾、岩田寛、稲森佑貴、片岡尚之、小平智、香妻陣一朗、永野竜太郎、中島啓太(日体大3年)、中西直人、大岩龍一、大槻智春、杉山知靖らが出場する。

【優勝予想ランキングトップ15】※()内は世界ランキング
1位:ザンダー・シャウフェレ(5)
2位:コリン・モリカワ(3)
3位:松山英樹(19)
4位:ウィル・ザラトリス(31)
5位:リッキー・ファウラー(82)
6位:C.T.パン(132)
7位:ジョナサン・ベガス(81)
8位:トミー・フリートウッド(40)
9位:ホアキン・ニーマン(30)
10位:木下稜介(72)
11位:金谷拓実(76)
12位:キーガン・ブラッドリー(84)
13位:ハリー・ヒッグス(112)
14位:キャメロン・トリンガル(69)
15位:マーベリック・マクニ−リー(79)

<ゴルフ情報ALBA.Net>