<NOBUTA GROUP マスターズGC レディース 2日目◇22日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県) ◇6571ヤード・パー72>

賞金総額2億円のビッグトーナメントは、第2ラウンドが進行中。初日に「78」と出遅れた渋野日向子は、前半に4バーディ・2ボギーと出入りが激しいゴルフを展開しつつも2つ伸ばし、トータル4オーバー・75位タイに浮上して後半に入っている。


1番パー5を幸先よくバーディで滑り出したが、その後はボギー、バーディ、ボギー、バーディと伸ばしては落とすもどかしい展開に。しかし、7番パー3で早くも4つ目のバーディを奪うと、前半を2アンダーで折り返し。暫定の予選カットラインに3打差と迫っている。

トータル7アンダー・首位タイに勝みなみと菊地絵理香。1打差3位タイに宮田成華、ささきしょうこ、脇元華、金澤志奈が続いている。

2週連続優勝を狙う古江彩佳はトータル4アンダー・10位タイで後半へ。稲見萌寧はトータル3アンダー・15位タイ、今大会をもって現役引退を表明しているキム・ハヌル(韓国)はトータルイーブンパー・34位タイで前半をプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>