<ZOZOチャンピオンシップ 3日目◇23日◇アコーディア・ゴルフ 習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

米ツアー唯一の日本開催トーナメントは、第3ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、松山英樹は3バーディ・1ボギーと2つ伸ばし、トータル10アンダー・単独首位でバックナインに入っている。


2番パー4で約3.5メートルを沈めてバーディ先行。5番のパー3でボギーを叩くも、続く6番パー5でタップインバーディを奪い、9番パー4では約4メートルのバーディパットをど真ん中から沈めて、リードを広げている。

首位と3打差の2位タイにブレンダン・スティール、キャメロン・トリンガル(ともに米国)。4打差4位タイにはホアキン・ニーマン(チリ)、マット・ウォレス(イングランド)が続いている。

初日首位発進の岩田寛はトータル4アンダー・7位タイ。アマチュアの中島啓太(日体大3年)はトータル4オーバー・49位タイにつけている。

メジャー通算2勝のコリン・モリカワ(米国)はトータル3アンダー・10位タイ。東京五輪金メダリストのザンダー・シャウフェレ(米国)はトータル2オーバー・39位タイで後半をプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>