<樋口久子 三菱電機レディス 最終日◇31日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6650ヤード・パー72>

国内女子ツアーは最終ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、首位タイで出た渋野日向子は3バーディ・2ボギーと1つ伸ばすも、トップと1打差のトータル8アンダー・単独2位に後退して後半を迎えている。


スタートの1番から2連続バーディで滑り出した渋野。その後は4番からの2連続ボギーで一時は首位陥落となるが、8番パー3でのバーディで再び首位タイに浮上する。9番パー5では約1メートルのチャンスにつけるも決めきれず、首位との1打差をバックナインで追走する。

トータル9アンダー・単独首位にペ・ソンウ(韓国)。トータル6アンダー・3位には西郷真央が続いている。

3週連続優勝がかかる古江彩佳はトータル3アンダー・7位タイ。昨年覇者の西村優菜はトータル4オーバー・34位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>