<TOTOジャパンクラシック 最終日◇7日◇瀬田ゴルフコース北コース(滋賀県)◇6616ヤード・パー72>

日本単独開催となっている「TOTOジャパンクラシック」は最終ラウンドが進行中。2週連続優勝がかかる渋野日向子は前半で3バーディ・1ボギーと2つ伸ばし、トータル5アンダー・14位タイで後半に入っている。


前日と同じく1番パー5をバーディ発進とすると、3番はユーティリティで約1メートル、6番ではウェッジで1メートル以内につけるベタピンショットを披露し、快調にスコアを伸ばした。前半上がり9番ではボギーを喫したが、2つ伸ばしてハーフターンを迎えている。

トータル14アンダー・単独首位に賞金ランキング2位の古江彩佳。2打差2位に賞金ランク1位の稲見萌寧、4打差3位タイには賞金ランク3位の小祝さくら、西郷真央、上田桃子が続いている。

今年の「全米女子オープン」覇者・笹生優花はトータル3アンダー・22位タイで前半をプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>