<ペリカン女子選手権 初日◇11日◇ペリカンゴルフクラブ(米フロリダ州)◇6352ヤード・パー70>

第1ラウンドが行われ、8アンダーのトップにアイルランドの26歳、レオナ・マグワイアが立った。6アンダーの2位にはキム・セヨン(韓国)が続く。


10月の「コグニザント・ファウンダーズカップ」以来、約1カ月ぶりの試合出場となる畑岡奈紗は、首位と3打差の5アンダー・3位と好発進。5バーディでボギーなしというラウンドで、「65」をマークした。ネリー・コルダ、レクシー・トンプソン(ともに米国)らと並ぶ上位で2日目に向かう。

先週の日本ツアー「TOTOジャパンクラシック」に出場し米国へ戻った笹生優花は、5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーという内容。多少の出入りはあったものの「68」にまとめ、2アンダー・23位タイとまずまずの滑り出しとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>